苦情について

 社会福祉法第82条の規定により、本事業所では利用者からの苦情に適切に対応する体制を整えています。本事業所は苦情解決責任者、苦情受付担当者及び第三者委員を設置し、苦情解決に努めております。
  

1.苦情解決責任者

 谷口 秀明 (管理者)

2.苦情受付担当者

 松髙 由佳 (副主任生活支援員)
 坂井 香代子 (生活支援員)
 

3.第三者委員

   元大牟田市立大正小学校校長
   江口 良夫氏(TEL0944-54-9258)

 


   元大牟田市社会福祉協議会事務局長
   浜辺 保信氏(TEL0944-50-1177)

 

4.苦情解決の方法

 
※苦情解決の為の話し合いは、利用者・苦情解決責任者の双方で行い、
必要に応じて、第三者委員の立ち会い及び助言を求めることができます。

  

(1)苦情の受付 

苦情は面接、電話、書面などにより苦情受付担当者が随時受け付けます。 なお、第三者委員に直接苦情を申し出ることもできます。また、苦情を含む日常生活上の訴えを個別に担任や苦情受付担当者に訴える事が難しい場合は、全体朝礼や居室朝礼時に職員から利用者全員に対して訴えの有無を尋ねて、積極的に苦情を含む訴えを聴くようにしています。
 

(2)苦情受付の報告・確認

苦情受付担当者が受け付けた苦情を苦情解決責任者と第三者委員(苦情申し出人が第三者委員への報告を拒否した場合を除く)に報告いたします。
第三者委員は内容を確認し、苦情申し出人に対して、報告を受けた旨を通知します。
 

(3)苦情解決の為の話し合い

苦情解決責任者は、苦情申し出人と誠意を持って話し合い、解決に努めます。その際、苦情申し出人は、第三者委員の助言や立会いを求めることができます。なお、第三者委員の助言や立会いによる話し合いは、次により行います。 
 
 ア,第三者委員による苦情内容の確認
 イ,第三者委員による解決案の調整、助言
 ウ,話し合いの結果や改善事項等の確認
 

(4)都道府県「運営適正化委員会」および市町村窓口の紹介

 
 苦情については、福岡県社会福祉協議会に設置された運営適正化委員会や大牟田市福祉課に直接申し立てることもできます。
 
 運営適正化委員会
 福岡県春日市原町3-1-7 クローバープラザ内
 TEL092-915-3511 FAX092-584-3354
 
 大牟田市役所 健康長寿支援課 障害・援護担当
 大牟田市有明町2-3  大牟田市役所内 
 TEL0944-41-2663 FAX0944-41-2664
 

 施設連絡先


生活支援センター こすもす

〒836-0893
福岡県大牟田市大字櫟野2771番地の5
 TEL : 0944-51-5705 (施設直通)
 FAX : 0944-51-5709 (施設直通)